2018.06.23

葛の葉

アトリエまでの道のりは片道5キロもあって、いくら速くはしる自転車でも気合いがいる。祇園は混み合うので、いつも鴨川に沿って進む。帰り道、鴨川の葛(クズ)の葉を採取。美しい黄緑色。

2018.06.23

アカメガシワ

地域に住み着いている猫を、「第三の猫」と勝手に呼んでる。夕方、第三の猫が藍のプランター横で、かくれんぼしていた。スーパーに買いものに行く途中、道端のアカメガシワを採る。新芽は赤く、昔は食器として使われていたので「菜盛葉」という別名があるそう。

2018.06.23

玉ねぎの皮

一年中で、一番昼が長く夜が短い日。晩ごはんは肉じゃが。「暮らしが仕事、仕事が暮らし」河井寛次郎さんの言葉をぼんやりと想う。

2018.06.20

紫キャベツ_4

紫キャベツから緑色。4日間で紫キャベツから7色の色を見つけた。外は雨。人々も、猫たちも、草木もみんなみんな今晩も、よく眠れますように。

2018.06.19

紫キャベツ_3

余震が続き、小さな物音にも敏感になってしまいますね。猫たちも、神経がずっと尖った感じ。地球のくしゃみよはやく止まれ。本日は3回目の紫キャベツ。紫キャベツの紫色が、鮮やかなブルーへ。色のマジック。今宵みなさんが、心穏やかに眠れますように。

2018.06.17

紫キャベツ_2

紫キャベツ、クエン酸を入れたら紫からビビットなピンクへ。草木染めは化学でもあるなあ。一つの素材から、たくさんの色を見つけることができる。

2018.06.16

紫キャベツ_1

母校で植物染料の授業を担当している。30人の学生たちが、それぞれ面白い植物の色ばかり見つけてくるので、私のほうが勉強させてもらっている日々。学生の疑問に答えられるように実験。紫キャベツ4DAYS。