2019.02.16

草木で染める わたしの模様

京都府立田辺高校にて、草木染めのレクチャーをしました。私が染色の道を志したのはおよそ10年前、高校生の頃。生徒さんたちの姿が、あの頃の自分と重なって終始感慨深い時間でした。10年前の私へ、10年後も染色がたのしいよ。

草木染めの色の不思議、思い通りはいかない染めのもどかしさ、藍の独特の香り、いつもと違う教室の様子。なにか1つでも、生徒さんたちの心の中に残っていてくれたら嬉しいな。

ダンス部の生徒は、本ワークショップで染めた布を纏いダンス公演をしてくれるそう。楽しみです。

ひとやすみワークショップ#06
「草木で染める わたしの模様」
日時:平成31年2月6日(水)
参加:京都府立田辺高校 ダンス部・美術部 25名
講師:野村 春花 
アシスタント:中平 美沙子 
撮影・企画:蒲原 早奈美
詳細:https://hitoyasumiws.tumblr.com/workshop –

◯出張ワークショップのご依頼、お気軽にお問い合わせください。

2018.12.31

「2018→ゆくとしくるとし→2019」

季節によって、つくるリズムも違う。冬のリズムは「adagio」。一年の中で一番遅い。季節に身体が慣れて、つくるリズムが整いはじめると心地よい。

冬の染め作業は、身体に厳しい。寒さで身体が強張って、背中が痛い。作業中、こまめに身体をねじる。植物を煮出しはじめると、アトリエがだんだん暖まる。午後は、アトリエの硬いソファで、30分昼寝をしてから染める。柔らかいと起きられないのでちょうど良い。

季節の変わり目は、つくるリズムが崩れることもあるし、時々休符もある。うまくいかないときも、とりあえずトボけながらリズムを刻むと、いつのまにかピタリとリズムが整ったりする。

ゆくとしくるとし。2018年、新しい環境を整える一年でした。お世話になったみなさま(これを今読んでくださっている方には、大抵おせわになりまくり)ありがとうございました。2019年は、だんだん外へ外へと届ける一年にしたいです。

みなさま、良いお年を。

2018.11.27

京都新聞に掲載されました!

haru nomuraのものづくりについて、京都新聞(11月17日夕刊)に掲載していただきました。

身の丈に合う今のペースで、

これからもコツコツと。

Category
Archive