2018.12.03

イチョウの葉

今出川通りのイチョウの並木は、明け方の雨で葉が落ちて、足元は黄色の絨毯。今だけの贅沢な色、布に閉じ込めてみた。アルミ媒染で、イチョウの葉そのままの柔らかな黄色。鉄媒染で葉が朽ちた時と同じ茶色。どちらも今しか出せない贅沢なイチョウ色。

2018.11.19

ほうじ番茶

アトリエ中がほうじ番茶の香ばしい香り。濃い目に煮出して染めた。アルミ媒染で朽葉色。鉄媒染で黒茶色。来年に向けて新しい仕事や、色々なチャレンジがたくさん。何事もコツコツ続いていけばと願う。

2018.11.15

アカマツ

瓜生山の特徴は、アカマツが群生しているところだそうだ。台風で倒れてしまったアカマツの樹、先日生徒たちと山に入った際、わたしもこっそり採集。染めてみた。アルミ媒染でピンクベージュ、鉄媒染でライトグレー。ビワの葉を染めた時のような色味。

2018.10.30

椎の実

どんぐりというのは総称で、正確にはブナ科のクヌギの実やトチの実、さらには栗もどんぐりに含まれるというのを、大人になって知った。今日は朝、まだ青い椎の実を拾った。アルミ媒染でクリーム色、鉄媒染で鈍い灰色。

2018.10.29

ススキ

まず、昨日のクサギの実で染めた布があまりにも綺麗だったので染め上がりを。今日はススキで染めてみた。ススキが大きく揺れる音が、アトリエにも届く。アルミ媒染で柔らかな黄色、鉄媒染で小麦の穂のような茶色。

2018.10.28

クサギの実②

クサギの実を、染めてみる。実を煮出すと、綺麗な浅葱色。どうしても布に移したかったので、媒染や染めを念入りに。染め上がり、オオミズアオという蝶の羽に似た色だなと思った。幻想的な色。

2018.10.24

クサギの萼

今日はクサギの、萼の部分で染めてみた。赤ワインのようにこっくりとした赤色を抽出。アルミ媒染で淡いピンク。鉄媒染でグレーがかったピンク。