2021.04.16

New haru nomura Tag&Bag!!!

本日は2つのお知らせがあります。
ひとつめは、新しいブランドタグについて。

新しくharu nomuraは、2種類のブランドタグを発表します。

1つ目は、縫製工場での生産のかばんに添える「タイベック」タグです。
「タイベック」とは、建築資材や医療用、農業用資材に使用される素材です。
紙のような質感が特徴で、草木染めでは、顔料の性質のある「藍染」や「柿渋染」を除いて基本的に染まらない素材です。

ブランドタグには染色データを記しています。
使用した植物染料、媒染剤、染色した日と温度・湿度の記録が一目でわかるデザインです。

天然素材のかばんとは異なる素材だからこそ、面白い質感。
完全に染まらないからこそ、見えてくる記録。
丸と直線を使って構成された幾何学的な書体。
haru nomuraの商品に緊張感を与えてくれる、ブランドタグに仕上がっています。

タグのデザインは、 
Studio Kentaro Nakamura
仲村健太郎さん、小林加代子さんです。

2種類目のタグの制作も、現在進行中です。
どうぞお楽しみに!


ふたつめは新作の「Pocket」について。
新作の「Pocket」は、その名の通り、衣服のポケットから発想を得て生まれたかばんです。

ポケットの別名は、「衣嚢(いのう)」といい、小物を運ぶために衣服に付いている小袋を指します。「嚢(のう)」は訓読みでは「ふくろ」と読みます。普段気にも止めないポケットという存在ですが、「衣の袋」そう考えると、最も私たちの暮らしに溶け込んでいる「袋」とは、ポケットなのかもしれません。

一見シンプルなかたちですが、持ち物をすっきり持ち運べる仕掛けがあります。

長財布やトラベラーズノートがちょうど入る、縦長サイズ。
洋裁のポケットの作り方を参考に、横側にはシームポケット。
このシームポケットが、本体中側では、仕切りがわりになっています。

国内で織られた「リネン」の素材を使用。
新作の「Pocket」には、タイベッグのタグがついています。
どんなお洋服にも合うように、敢えて金具はつけていません。

ポケットのない洋服のとき。
手ぶらで街を歩きたいとき。
ポケットを1つ増やす感覚で、持ってもらえたら嬉しいです。

どちらも、4/15~開催中の京都岡崎蔦屋書店さまでのPOP・UPでご覧いただけます。
ぜひ、お手にとってご覧いただけましたら幸いです。
ーーーーーーーー

<haru nomura POP UP・京都岡崎蔦屋書店>

2021年4月15日(木)〜6月30日(水)
※<5/31まで緊急事態宣言に伴い臨時休業>
京都岡崎 蔦屋書店
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階

2021.04.11

POP・UP 情報

いよいよ来週から、京都岡崎蔦屋書店さまでのPOP・UPが始まります。
今回の商品のラインナップは、定番のトートバッグ、旅するかばん、フレコンバッグ、ストールの他、
新作のかばん「Pocket」&新しくなったharu nomuraのタグ初お披露目です。

15日が初日ですが、展示入れ替えのため午前中は搬入になります。
午後15時過ぎから、ゆっくりお手にとって商品ご覧いただけます。

京都岡崎蔦屋書店さまも面白いセレクトの1日楽しめる本屋さんですし、周りは平安神宮、京都市美術館、京都市動物園と文化的な岡崎エリアです。
POPUPの期間も長いので、岡崎にお出かけがてら「haru nomuraのかばん」ご覧いただけたら幸いです。

<haru nomura POP UP・京都岡崎蔦屋書店>

2021年4月15日(木)15:00〜5月31日(月)
京都岡崎 蔦屋書店
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階

2021.03.29

4月/京都岡崎蔦屋書店

ジェイアール京都伊勢丹様でのPOP・UPが無事終了しました。
お越しいただいた皆様、SNS等で気にかけてくださった皆様、誠にありがとうございました。

私の百貨店の思い出というと、市内にひとつだけあった百貨店の7階、お祝いの日に家族で食べた中華料理。
友人の結婚式用に、背伸びして化粧品売り場で買ったDiorの口紅。私にとって百貨店は、特別な日のお出かけや、特別なものを求めるお店。
今回、そんな場所にharu nomuraのかばんを置いてもらえて、とても嬉しかったです。

次回POPUPは、4/15~5/30 京都岡崎蔦屋書店様で行います。
新作の、ポケットみたいなかばん、持って行く予定です。
haru nomuraの新しいタグもお披露目します。

<2021前半・POP UPの予定>
3/10~3/16 ジェイアール京都伊勢丹
4/15~5/30 京都岡崎蔦屋書店
7/10~7/23 恵文社一乗寺店 ・生活館ミニギャラリー

Category
Archive