2019.11.25

haru nomuraのかたちを探す旅 #1 なぜ「かばん」?

なんで「かばん」なの?とよく尋ねられる。

ものづくりを始めた頃はミシンが踏めなくて、直線縫いで出来る簡単な日用品が、たまたま「かばん」だったんです、という台詞が私の中でお決まりになっていた。

振り返ってみれば、染織の道に進んだ18歳からの10年間は、草木染めの技法や、ものづくりの流通や周辺のこと(販売・広報・修理)に興味があったように思う。その証拠に、年々草木染めの工程や色を愛おしく感じるし、販売会を開いてお客様と繋がること、仲間たちとharu nomuraの世界観を作って伝えていくこと、お客様のかばんを修理させていただくことが何より面白いことだったりする。

昨年、念願だったアトリエを持つことができた。冬にはHPが完成し、外と繋がる環境が整った。ほっと一息、ここでようやく疑問が生まれた。

なぜ「かばん」なのか?と。

ものづくりをはじめた当初と違い、ミシンも家庭用であれば人並みに踏めるのに。
なぜ服じゃない?帽子じゃない?かばんなんだ?

草木染めや、ものづくりについては幾らでも語れるのに「かばん」についての言葉が見つからない。ずっと置いてきぼりにしてきた私の大きな課題に、ようやく気がついた。

20代最後、初めて「かばん」というものに向き合ってみようと思った。
ちょうど1年前の今日、かばん教室に通うことにした。

2019.08.19

FANTASTIC MARKET in えいでん

haru nomrua、小さなお店を出店します。
屋外での販売は実は初めて。
秋色のかばん、たくさん持っていきます!

ーーーー
「FANTASTIC MARKET in えいでん 八瀬比叡山口ー秋のはじまり、ひえいめぐり」
日時 9月14日(土)・15日(日)  時間 / 10:30 – 16:00
「FANTASTIC NIGHT market!」※有料
日時 9月15日(日)  時間 / 18:00 – 20:00
会場 叡山電車 八瀬比叡山口駅  雨天決行(荒天中止)・入場無料

大自然につつまれて、比叡をめぐるマーケット。
旬の食材やこだわりのきいた美味しいフード、雑貨を携え、五感が研ぎ澄まされる秋のはじまりの遠足へ。夜は特別列車で、心弾む秋の夜長をお楽しみください。

詳細は https://www.graf-d3.com/news/yase/

2019.08.01

夏休み藍染体験教室・参加者募集

haru nomuraのアトリエを構えて、1年が経ちました。
以前から、アトリエに行きたい!ワークショップをしてみたい!実際の作業場でかばんを選びたい!という嬉しい声をいただいてきました。

だんだんと空間や制作のリズムが出来てきたので、不定期にはなりますがアトリエをオープンする日を設けます。

8月は、ワークショップから始めます。

—————————————————————————————

8月のオープンアトリエは以下の通りです。

17日(土)夏休み藍染体験教室(予約制。下記をよく読んでご連絡ください)
     午前の部/10:30~13:00(受付10:00〜)
     午後の部/15:30~18:00(受付15:00〜)

—————————————————————————————

【夏休み藍染体験教室】

藍染めで、タンスの中に眠っている古着を生まれ変わらせてみませんか。
haru nomuraのアトリエで、一緒に手を動かしてみましょう。
夏休み、自由研究に悩むこどもたちも大歓迎です!

日 時
8/17(土)
午前の部10:30~13:00(受付10:00〜)
午後の部15:30~18:00(受付15:00〜)


講 師 野村 春花(haru nomura)


参加費 5000円(小さなおやつとお茶付)
    小学生以下3000円(小さなおやつとお茶付)


定 員 午前・午後各6名(要申し込み)
※どなたでもOK/親子参加も大歓迎
※小学生未満のお子さまは保護者の方が同伴してください。

<参加者持参>
①汚れても良い服装もしくはエプロン 
②藍染したい、着なくなったTシャツ、Yシャツ、スカーフなど1~2 着(300gまで)※衣類はできるだけ綿、絹、麻のいずれか100%のものをご持参ください。



[お申し込み方法]

お名前・住所・電話番号・午前or午後・人数を明記のうえ、下記メールまたはinquiryにてご連絡ください。
E-mail:harunomura.bag@gmail.com
https://haruka-nomura.info/inquiry/

—————————————————————————————


【アクセス】 
京都市バス今熊野停留所から徒歩3分

・JR京都駅からお越しの場合:約10分
京都駅中央口から、市バスD2のりばより208号系統に乗車し、今熊野下車。
タクシーでは1メーター、約6分ほどでお越しいただけます。

・京阪・七条からお越しの場合:約5分
市バス208系統に乗車し、今熊野下車。徒歩では15分程度。

・阪急・河原町、京阪・四条からお越しの場合:約15分
阪急河原町からは高島屋の向かい側のりばより市バス207号東行きに乗車し、今熊野下車。
京阪四条からは南座前のりば(市バス四条京阪前)より市バス207号東行きに乗車し、今熊野下車。

・お車でお越しの場合
京都南インター・京都市内方面へ降り、国道1号線を北上。京阪国道口を右折。そのまま道なりに直進し、今熊野交差点。近隣のコインパーキングをご利用ください。

Category
Archive