2022.04.01

neutral colors

次回POP UPのお知らせです。

haru nomura sacks and bags works exhibition
「 neutral colors」


古代から植物染料での染色は、複数の植物と媒染剤の掛け合わせによって多様な色彩を表現してきました。今回の展示ではベージュをベースに、色を染め重ねることで生まれる繊細な中間色でharu nomuraの定番のかばんを染め上げます。

2022年4月12日 (火)~ 4月17日(日)
Open13:00~Close19:00 (最終日は17:00)
準備中 〒152-0004 目黒区鷹番3-4-24

化学染料の混色が「ブレンド」だとしたら、植物染料の混色は「レイヤー」。
層を重ねて重ねて、染めていきます。

というのも、化学染料は、絵の具のように混色が可能なのですが、植物染料は植物同士を一緒に混ぜて煮出すことができません。植物染料でオレンジに染めたい時は、黄色の植物で一回染めた上で(煮出し→染色→媒染→染色)、赤色の植物(煮出し→染色→媒染→染色)で染めます。

今回のDMは、そんな植物染料の色の重なりをイメージさせるデザインです。

イラストは吉田紳平さん。
紙を絵の具で染め、貼り絵のように色を重ねることで、人物とかばんのシルエットを描いています。haru nomuraのイメージを先導してくれる、魅力的なイラストです。

ポスターサイズの目を引くDMデザインは、仲村健太郎さん。
薄い透過性のある紙を使用。イラストの人物を表面と裏面に擦り分け、裏面のイラストを透過させることで、一枚のビジュアルが生まれる仕掛け。紙の表裏の重なりというのはまさにレイヤー。尚且つ、吉田さんの今回のイラストは貼り絵を重ねているので、実はたくさんの層が薄い一枚の紙の中に存在しています。この一枚で、今回のコンセプトが語れる素晴らしいDMです。

プレパラートのように薄く軽いけど、重層的なDM。これからのharu nomruaが目指す色や、ブランドとしてのアプローチを表現してくれています。

今回は東京での展示のため、関東の顧客様を中心にお送りします。各地のお客様で、もし欲しい!という方や、DMを置かせていただける店舗様がいらっしゃいましたらメッセージいただけますと幸いです。

2022.03.22

haru nomura展示販売会/ 京都伊勢丹

今年も、ジェイアール京都伊勢丹さまでPOP UPを開催いたします。
春夏の日差しに映える、明るいカラーで定番商品を染色中。
定番カラーと共に、ジェイアール京都伊勢丹様へ持っていきます!

<haru nomura展示販売会・ジェイアール京都伊勢丹>

2022年3/30(水)〜4/12(火)
4/5・4/10は午後6時終了
open10:00~close20:00
ジェイアール京都伊勢丹8階 ザ・ステージ#8

初日と土日は基本在店予定です。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。
P0P・UPは、その後東京へと続きます〜

ーーーーーー

【haru nomura 2022 POP•UP 】

・京都(ジェイアール京都伊勢丹)
3/30~4/12

・東京(準備中)
4/12〜17

・東京(銀座松屋)
5/4〜10

・京都(恵文社)
8/20~9/9

・京都(ちせ)
12月

2022.03.02

かんじがええこと

kioku手芸館たんす」でのPOPUP、盛況で会期を終えることができました。お越しいただいた皆様、気にかけてSNS等で応援してくださった皆様、感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

「かんじええねえ」
と、たんすのおばちゃんはよく口にします。

隣のおばちゃんの作っているものに対して
「それ、かんじええねえ」
haru nomuraの商品に対して
「わー、かんじええねえ」
自分の制作中の物に対して
「こっちの方が、かんじええねえ」

私が驚いたのは、「かんじええねえ」という見方の豊かさ。ものさしで測るような物の見方ではなく、遠くからモノの全体を眺めるようなその眼差しは、学ぶべき視点でした。

色や形、質感、コンセプトなどを練る過程で、一度立ち止まって「かんじはいいか」自分に問いかけながら手を動かしていきたいです。

————

さて、次回以降の、POP・UPの最新情報です。4月5月は関東へ。
その他の月は、拠点の関西で開催予定です。
また各展示の詳細に尽きましては、日が近づいてきたらお知らせします。

【haru nomura 2022 POP•UP 】

・京都(ジェイアール京都伊勢丹)
3/30~4/12

・東京(準備中)
4/12〜17

・東京(銀座松屋)
5/4〜10

・京都(恵文社)
8/20~9/9

・京都(ちせ)
12月

Category
Archive